広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2020年12月02日(水)

ハムスターの眼疾患 [News]

●ジャンガリアンハムスター
「4日前から眼が赤く腫れてきた!」と来院されました。

状況は第3眼瞼(瞬膜)が突出して充血がみられました。

主なバイオレゾナンス測定結果は以下でした。
*細胞組織障害×
*酸化(電磁波、添加物)×
*真菌感染×
*病原性大腸菌感染×
*ミネラル不足×

画像(330x245)・拡大画像(339x252)

●治療
著しい肥満(縦と横が同じサイズ)があるため減量も考慮して以下の対処と薬膳を行いました。
*食事の毒性中和
*水の変更
*免疫の強化
*乳酸菌
*抗菌
*74種のミネラル
*電磁波対策

画像(310x255)

●1ヶ月後
第3眼瞼(瞬膜)の腫れと充血が治まりました。
病原性大腸菌は未だ存在するので
もう少し治療は続きます。

画像(330x254)・拡大画像(469x361)

●2カ月後
ほぼ腫れと赤みは引き左右対称になりました。
未だ大腸菌は存在しているため漢方薬は続きますが、
明るい未来が見えてきました。

画像(330x235)・拡大画像(435x311)

身体の酸化は病原体を勢いづかせます。
初診以来の電磁波問題を対策していただき電磁波障害は無くなりました。

つづく

11時00分


ページのトップへ

  • お問い合わせ
  • スタッフ募集
  • 石崎動物病院の日々

検索

キーワードリスト

最近の記事

リンク集

powered by a-blog

[Login]