広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2021年04月28日(水)

私が抗がん剤を選択しない理由 [News]

●癌とは?
癌は本体の細胞と類似したアポトーシスを起こさない、つまり死なない細胞です。同じ本家出身ですので仲間であり、身体の極限状態を支えてくれている仲間であると理解していましたが、その大元には病原体が存在することが分かってからは、仲間から敵に乗っ取られ異常増殖している別物と認識が変わりました。

画像(330x210)・拡大画像(471x301)

●癌の三大療法
癌の三大療法と言えば
@外科※
A抗癌剤
B放射線

3種の神器であれば良いのですが、
残念ながら3大療法を使用すると強力な活性酸素が発生し、身体が著しく酸化に傾きます。癌の発生がある身体は既に強く酸性化していますが、その状態がさらに酸化してスーパー強酸状態に陥ります。

このスーパー強酸状態には病原体が狂喜乱舞し、免疫軍が長期休暇を取ってしまいます。ただでさえ癌が発生した状況は免疫軍が働かない状態ですが、酸化が強まり休暇を取ってしまえば一旦は化学物質の影響で癌は縮小することもあるかも知れません、その後病原体を内蔵する癌のもとは暫く大人しくするか、ある日突然に酸化ストレスが加わる、あるいは免疫軍が低下した際には再び増殖を始めます。

※外科に関しては、時と場合により使用します。その際には患者の免疫状態と周辺臓器の影響を考察してご相談します。

●癌が治るとき
病院に見放され治療の施しようのない状態の方が奇跡の生還をされることを読み聞きしますが、それは、今までの生き方を反省して、食事を改善(時に絶食)し、ネガティブな考え方や追い詰められていたストレスフルな生活を見直し、適度の運動を開始して汗をかきながら自然と触れ合うことにより、強力な酸化状態が還元され免疫軍が正常化し病原体が大人しくなるが故に生じる流れと思われます。

※酸化の原因
@農薬、有害物質の汚染
A電場、地場障害
B糖質過多
C心の問題

●治療方針
私の行う癌治療は酸化状態を還元させ、免疫を強化し、病原体を排除することにあります。
科学で究明できている仕組みは、ほんの一部分でしかすぎません、治療を受け持つ側としては、患者さんの足を引っ張る治療をしてはならいことを厳守しています。
私の3種の神器は以下です。
@酸化還元
A免疫強化
B病原体排除

我々が掴んでいる情報は、まだまだほんの一部です、有効な治療法を見つける研究を日夜続けなければなりませんが、ぶれずに思うことは「自分が病気になった際に選択する治療」を患者さんにお勧めすることです。

21時19分


ページのトップへ

  • お問い合わせ
  • スタッフ募集
  • 石崎動物病院の日々

検索

キーワードリスト

最近の記事

リンク集

powered by a-blog

[Login]