広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2017年06月12日(月)

犬の骨盤骨折 [News]

●プードル ♂ コロン 7歳
他院の先生よりご紹介いただきました。詳細は不明ですが、どうも車に乗り上げられた様でした、紹介病院で膀胱造影を行い膀胱破裂がないことは確認いただいていました。
身体検査では、かろうじて立ち上がる状態で、患肢と反対側の腰は内出血で著しく腫れていました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

●術前準備
血液検査合格後、エネルギー取り込み口(チャクラ、経絡)に問題が生じていたので修復終了後に手術に臨みました。

●術前レントゲン写真
腸骨と座骨に骨折が見られます。

画像(330x256)・拡大画像(384x299)

●術後レントゲン写真
時間が経過(10日間)していたため、落ち込んだ腸骨を引き上げるのに時間を要しました。プレートを装着して骨折端を正しいポジションに戻すことにより、四角い骨盤構造が正常に近い状態で再建されました。

画像(330x232)・拡大画像(401x283)

翌日の調子は、軽食を完食、痛みもほとんどない様子で患肢を軽く着ける状態に変化していました。遠方(三原)ですので3〜4日間お預かりする予定にしました。

19時29分


ページのトップへ