広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2017年07月15日(土)

犬の大腿骨遠位部骨折 [News]

●マルチーズ ♂ 11歳 マッシュ
他の病院からのご紹介でした。お気の毒にも飼い主さんの車に轢かれたそうで、当方へ来院いただいた数日後には、足を挙げたままの状態を呈していましたが痛みはありませんでした。レントゲン撮影を行うと想像通り大腿骨遠位部が骨折を起こしていました。

画像(330x220)・拡大画像(562x376)

●手術
大腿骨の湾曲に合わせた専用のプレートを使用しました。遠位部はカーブしているため、多少のプレート整形を加えました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

●術後レントゲン写真

画像(330x225)・拡大画像(543x371)

遠位部のネジ2本が長すぎたのは残念でした。

画像(330x236)・拡大画像(504x361)

●10日後
術前に甲状腺機能減退症を診断し、既にホルモン剤の投薬を始めていました。来院時のエネルギーの無いひなびた状態から若々しい状態に変化しました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

ギブス除去後、無事に抜糸が終わりました。飼い主さんとの感動的な再会を終えて元気に帰宅されました。 祝退院!

06時23分


ページのトップへ