広島県呉市「石崎動物病院」

動物に優しく思いやりのある診療をモットーに

News

RSS1.0


2018年02月22日(木)

緊急症例、犬の会陰ヘルニア [News]

●るい ♂ ポメラニアン 13歳
その症状は突然やってきました。「いつも元気過ぎる子が急に食欲、元気がなくなり大人しくなった。気が付けばどうもお尻が硬く膨らんでいるのに吃驚した!」と緊急で来院されました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

●右会陰ヘルニア
右のお尻は、ヘルニア輪から突出したと思われる内容物で大きく膨らんで硬くなっていました。すぐに超音波で確認すると大きく膨らんだ膀胱と前立腺が入り込んでいるのが分かりました。
⁂カルテを見ると以前より手術を勧めていた記録がありました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

急性腎不全が発症していましたので、まずは、針で穿刺して大量に溜まった尿を急ぎ抜きました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

●術後
急性腎不全による尿毒症が発症していましたので、数日間の点滴を行いながら、経過を観察していきます。2日目は、まだ腎不全の数値は高いですが、食欲は旺盛になってきました。

画像(330x247)・拡大画像(640x480)

コロッとした「うんち」を確認、そして、本日より突然吠え出したので(4日目)急遽退院になりました。めでたしめでたし。

08時00分


ページのトップへ